こんにちは
今年も残すところあと5日になりましたね~ ホンマ早いですよね

今日は先日行った玄関のバーハンドル修理の記事を書きます
まずは修理(交換)前です
編集済①

これは修理不可と判断して取り換える事をご提案させていただきました。
そして交換後です
編集済④

メーカーのメンテナンスカタログから同じ物を探し何も加工する事無く交換する事ができました
今回の場合、バーハンドル以外のシリンダー、サムターン、錠ケースはまだまだ使えそうだったので一端バラバラに分解して専用の潤滑油で注油、調整しておきました
編集済③
このバーハンドルは、どのメーカーも同じようなものですがとにかく高いんです バーハンドルとシリンダーや錠ケースなど一式セットだと定価で6万円はします 今回はバーハンドル(内外セット)のみの交換だったのでそこまでしませんでしたがハンドルだけでも結構な額になりますので、このバーハンドル式の玄関ドアのお宅は開閉の際には無茶せず十分気を付けて下さいね

っとゆう事で玄関ドアのバーハンドル取替の記事でした
お問合せなどなどございましたらお気軽に連絡下さい。
㈲藤田サッシ販工 HP 

スポンサーサイト
2012.12.26 Wed l 施工例(ガラス修理、修繕工事等) l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは

先日、いつも給油している近所のガソリンスタンドから『事務所の窓ガラスにA4版チラシを入れれるように何か考えてくれ』と依頼がありましてぇ、う~ん正直どうしようか悩みましたが引き受けて帰りました
会社に戻って色々資料を見たんですが取付条件に合う物がなくて…、自作する事にしました
まずA4の紙が横に3枚並ぶ様にとの依頼でしたので、それに合うようガラスを切断して、仕切りには1.2㎜厚のアルミフラットバーを貼付けました。そして1番苦労したのが入れたチラシを取り出しやすい様にガラス上部をUの字型に加工です

編集済②

編集済①

このガラスを事務所の窓ガラスに直接、接着剤を使用して貼付けました

簡単な加工の様にみえるかもしれませんが、これが結構手間がかかるんですよ
まぁでも店長さんには喜んでいただけたんで本当に良かったです

ガラスのみの販売やアルミのフラットバー・L型アングルなどなど色んな寸法の物を在庫しておりますので物品販売のお問合せなどございましたらお気軽にお寄せ下さい
弊社HP

2012.11.27 Tue l 施工例(ガラス修理、修繕工事等) l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは~
最近ちょっと趣味の記事が多くなりがちなので今日は、先日弊社のすぐ近くの美容院さんでのガラス修理の事を書きます
当日の朝、その美容院さんからガラスの修理依頼のお電話いただき早速行ってみました んで、その割れたガラスを瞬間『ガラス切り』を使った割れ方だと分かりました
編集済①

そうです、泥棒が深夜に侵入したとの事でした 幸いレジにお金は入れていなかったみたいで被害はガラスのみだったみたいですが、この美容院さんは2階がお住まいになっているので、もし物音に気付いたご主人さんが下の店舗を見に行って泥棒と鉢合わせていたら… 本当に恐ろしい世の中になりました。
そこで、修理の際にご提案させていただいたのは『防犯ブザー』です 下の写真は室内になる方からの写真です。
編集済②

これが室外側からの写真です
編集済③
これで防犯対策が完璧になった訳ではありませんが、間違いなく『無いよりはるかに安全』だと僕は思います

この防犯ブザーは、昔のような振動に反応するタイプではなくガラスが割れた時に発する特有の音(音波)にのみ反応するタイプなので日常生活において、まず誤動作はありません
室外側から見て防犯ブザーが目立つ様になってますので抑止力にもなります
ブザーもかなり大きな音が鳴り続けますので、そのブザー音が鳴り響く中でリスクをかけて犯行を続ける泥棒もそうはいないと思います
取付も簡単で、ほとんどの窓やドアへ取付可能です

開口部の防犯をお考えの方、その他のご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい
弊社HP です
2012.11.13 Tue l 施工例(ガラス修理、修繕工事等) l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは~
昨夜、飲みに行ってちょっとだけ酔っぱらって帰ったんですが、出迎えに来た飼い犬に右手小指を噛まれました 結構血が出まして今日はズキズキ痛みます

とゆう事で、今回は以前行ったペアガラス修理の事を記事にしようと思います
このペアガラスは空気層にブラインドが内蔵されているタイプのペアガラスで、その内側のガラスが割れたとゆうものです。早速現場調査を行い一旦会社へ戻り商品名や詳しい構造など調べました。商品名が特定できたのでメーカーに問い合せてみると『生産終了品です』との返答が
その事をお客さんにお伝えし、どうするか話し合った結果『内部結露する可能性がありますが弊社にてガラス修理をする』って事になりました。幸いな事に内蔵のブラインドは無傷だったのでガラスさえ修理できればそのまま使用できそうでした
ペアガラスは2枚のガラスの間に空気層を保つ為のスペーサーを四方の小口に馳せて、その小口を専用のシーリング材(コーキング材のようなもの)で塞いで空気層を完全に密閉してあります。要は、そのシーリング材をカッターナイフで剥ぎ取りガラスを外して同じガラスをはめ込み、また小口を密閉すればいいって事になります…が、その小口処理を完全にしていないと空気層に湿った外気が浸入してペアガラス内部が結露するってゆう事態になってしまいます

まずサッシごとお預かりしてサッシからペアガラスを外します。内側のガラスが割れているのが分かると思います
編集済1

続いてシーリング材を剥ぎ取ってガラスを外しました
編集済2

上の写真のガラス四方に写っている黒い物がシーリング材です。
ブラインドを操作する部品も外して、全く同じガラス厚さと寸法にしたガラスを用意してスペーサーとのすき間がないよう、ガラスのずれがないよう2枚のガラスを張り合わせ小口にシーリング材処理を行い、ブラインド操作部品を元に戻し、シーリング材を数時間乾かした後、完成です
編集済3


お客さんにもしっかり説明させていただいたんですが、正直この修理方法はおすすめできないのが本音です
今回はメーカーの方での修理が不可だとゆう事と、ブラインド内蔵のペアガラスをお客さんが大変気に入っておられたのと一番の決め手は『この修理方法は結露する可能性がある』とゆう事をお客さんが了承したいただいた事です
弊社が扱っている日本板硝子のペアガラスは10年保証がついていて、もし内部結露等あれば無償で交換させていただくのですが弊社がそのペアガラスを分解した時点でメーカー保証も無くってしまうので、その点もしっかりご承知していただきました。
過去に3件これと同じような修理を行いましたが今のところは結露したとゆう事は聞いていませんので大丈夫だとは思います

ペアガラス、結露についてのお問合せがございましたらお気軽にメールかお電話下さい
弊社HP有限会社藤田サッシ販工 

2012.10.13 Sat l 施工例(ガラス修理、修繕工事等) l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは~ ここんところ雨が続いてジメジメしていますね もぉ早く梅雨開けろ

んで、今日は先日取付けたドア式の網戸のご紹介をしたいと思います
施工前は、室内側にアルミの片引き戸があり外側に中折れ式の網戸が取付けてありました。

編集後 施工前2 


見事に壊れてます 各社、この中折れタイプの網戸を販売していますが僕の経験ではこの中折れ式の物は構造が複雑な事と開閉時にコツをつかんで上手く開け閉めしないと網戸にとって良くない力が作用してホントよく故障します 浴室の中折れ戸の場合も同じです。
取付は簡単で寸法もフリーなので楽ではありますが僕のお客さんにはおすすめしていません。商品自体が高いし修理が大変な事などの理由です
今回のお客さんも『もうこの中折れタイプの網戸は嫌だ』とゆう要望もありましのでオリジナルのドア式の網戸を制作する事にしました
使用するドアは勝手口ドア(框ドア)で通常はガラスを組み込むスペースに網戸を組み込みました。

編集後 加工中1

編集後 施工後2

作業場で加工、組込みをしてから現場に取付けました。

編集後 施工後1

勝手口ドアとはいえ網戸なんで防犯性能はありませんが、とりあえず鍵もかかりますし何よりガッチリした頑丈なドア式網戸が出来ました
このオリジナル網戸は頑丈なだけでなく中折れタイプの網戸より若干安く仕上げる事ができるんですよ この網戸だと余程の事がない限り故障はないと思います 万一、故障するとしたらドアのぶか丁番ですけど、どちらも単純な構造なので補修は簡単に行えます
見た目より実用性を重視される方はこのドア式網戸は超おすすめです
色もブラック、ブロンズ、ホワイト、グレー、各色とも同額で製作できます

お気軽にお問合せ下さい  当社HP
2012.07.11 Wed l 施工例(ガラス修理、修繕工事等) l コメント (0) トラックバック (0) l top