FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はめっきり秋らしくなって涼しかったです

今回は先月、呉市にある豊島とゆう島でバルコニー取付現場がありましたのでご紹介します

弊社から安芸灘大橋を渡って約1時間半くらいで現場に到着
この豊島は住宅が密集している地区が多く、今回の現場もその密集地域の中にありました。車が行ける所まで乗り付け現場までの約300m程は人力で材料と工具は搬入です 人間が離合できないほど狭い路地を何往復もして作業する前から足はパンパンプルプルでした
その搬入風景です↓ ホント狭い路地でした
編集済 搬入風景

そして一息ついていよいよ作業開始です
今までは木製のバルコニーが付いていて古くなって危険とゆう事で今回アルミ製のバルコニー取付けとなりました。まずは既設のバルコニーの解体作業です。
編集済 施工前

編集済 施工状況1

解体後にアルミバルコニーの取付作業です 間口も出幅も規格の寸法では納まらないので建物に合わせて切詰加工をしながらの作業でした。建物がかなり傾いていたのでバルコニーの水平と建物とのバランスとみながら、そしてバルコニーの自重で瓦や屋根になるべく負担がかからないようバルコニーの柱の位置を工夫しながら取付けていきました
編集済 施工状況2

作業開始から5時間後、ついに完成です 実はこの後、物干し金物を取付けたんですが写真を撮るのを忘れてました

編集済 完了

作業スペースが狭く色々と細工しながら取付けましたので結構手間がかかってしまい大変な現場でしたがお客さんには喜んでいただきましたのでヤリ甲斐のあった現場でした

以上、バルコニー取付けのご紹介でした

ご質問、お問合せ等ございましたらお気軽にお寄せ下さい
こちらよりお願い致します弊社HP

スポンサーサイト
2012.09.20 Thu l 施工例(アルミテラス、バルコニー) l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。