FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは~
今日は土曜日なんですが出勤です 出勤でなければスノーボードへ行きたかったんですが…、う~ん残念 明日行こうかな~
それは置いといて…忘れてましたぁ。自宅新築工事の仕上げ段階の記事を載せるのを忘れてた
この記事で自宅新築工事は最終編となります
いや~、自分ではこれまでに色んな現場で色んな商品や施工を見て経験してきて『自宅新築の時はバッチリ最高の家が建てれるぞ』なんて思っていたんですが、いざやってみるとなかなか上手くいかなかったところがありました ホント家を建てるって大変だとゆうことがわかりましたね

まずは玄関です この玄関ドアはリクシル製の玄関ドア【ジエスタ】シリーズです。断熱性能は勿論のこと、防犯性能も高い玄関で表面材の木目調シートも本物の木のような質感でとても気に入ってます
オプションでカラーモニターとリモコンキー、それと2階のリビングから施開錠ができる電気錠(コントローラーユニット)を付けました この電気錠は本当に便利がいいって事を使ってみてつくづく感じてますよ。
今新築工事をご検討ご計画の方、迷ったらオプションで電気錠を追加されることをおすすめします この電気錠は配線工事が必要になるんですが、新築時にその配線を工事をしていないと出来上がったからでは相当困難な工事になると思いますし、その分工事費も掛かる事になります。
リフォーム向けの電気錠等を追加で取付けれる商品もありますが、そのほとんどが電源は乾電池で電波を利用する物ですから数年にごとに乾電池を入替えたり玄関ドアと施開錠させる装置の間の障害物や距離で上手く作動しなかたりと欠点が多々ありますので、迷ってるようでしたら数万円追加してでも新築時に電気錠の設定をした方がいいですよ

ゲンカン

続いて2階の居住室です

リビング1

リビ4


寝室1

リギング2

廊下1

和室1
上の和室はまだ建具が入っていない段階でしたが今はちゃんと建具が入っています
この室内建具(室内ドア)も勿論リクシル製の商品です。【ウッディーライン】と【ファミリーライン】シリーズです
ドアにしても片引き戸にしても、ウチには1歳7か月のチビちゃんがいますので指詰めしないよう又はドアが閉まった時に大きな音がしないようにするオプションで【ソフトモーション】とゆう建具が閉まる手前でゆっくり閉まるような装置を各建具に取付けました 指詰めたら大変ですからね~
それと【チャイルドロック】とゆうドアの上の方(下から1m50㎝くらいのところにレバーハンドとは別で室内外から施開錠できる鍵)を付けました。これもチビちゃんが勝手に出て行かないようにと取付けました

前の記事にも載せましたがリクシル製の太陽光発電も毎日順調に発電してくれていますよ~ この太陽光発電も悩んだんですが付けといて良かったですよ 今が11Kwなんですが大げさじゃなくもうちょっと増設すれば家のローンが払えるくらいですから
最近になって新規の買取契約について色々とルールが変わってきているようですが政府も電力会社もそうですが運用を開始してから数年でルール変えたらいけませんよね まあこの件に対しては言いたいことが山ほどあるのでこの辺りでやめときます

これで自宅新築工事の紹介を終わります
ご自宅新築を計画している方、その他の方でも商品などについて質問やお問合せなどがあれば遠慮なくお問合せ下さい
弊社HP http://fujitasashhanko.com/

スポンサーサイト
2015.01.17 Sat l ☆マイホーム新築工事進捗状況☆♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは
今回は内装工事のご紹介です

まずは玄関です。玄関ホールがちょっと狭くなったんですが靴を履いたまま行ける物置的なSCLを計画してもらいました
そして左官さん泣かせの不揃いの土間タイル タイルを梱包から出してそれぞれの形を確認して、そして実際に貼る位置に仮並べしてバランスを確認してから、やっと本貼りです ホンマ左官さん大変そうですよ

玄関1

玄関2

このタイルは外の玄関ポーチの上段にも貼ってもらいました

続いて玄関ホールを通って階段です
うちの場合、1階の階高が高いのと1階の鉄骨と2階の間取りの関係でなんと19段の直線階段です
これは構造上こうするしかなかったんですが19段は思ったより高いです しかも直線
写真では分かり難いですが階段の天板はスリップ防止の特殊塗料が塗っているある無垢板で値段は結構したんですが安全性を第一に考えてこの階段を選びました
確かに表面がガサガサしていて靴下をはいたまま上り下りしても全く「滑りそう」な感じはないですね

階段
ちなみにこの階段もリクシル社製の階段です

階段を上って2階ホールを通ってキッチンとリビングへ

キッチン1

カップボード2

このキッチンとカップボードはうちの奥さんがなかなかこだわって選んだんですが蛇口はタッチ水栓です。お湯、水の切り替えも勿論出したり止めたりも手をかざすでけでOKなんですよ
色も機能も悩みに悩んで選んだみたいです
カップボードの奥行は700㎜あるのでお皿やコップはガンガン納めれて、それに冷蔵庫と奥行が同じなので前面が凸凹しなくてスッキリしました

リビングです

リビング1

和室です

和室

洗面所とトイレです

洗面1

トイレ

トイレは広い方がいいと思って大きめに計画してもたったんですが、やっぱ広くしてもらってて良かったです
この洗面化粧台とトイレの便座と手洗いの台は、勿論リクシル社製の製品です

次回は、内装工程の仕上げ部分を主にご紹介します

2014.07.16 Wed l ☆マイホーム新築工事進捗状況☆♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは
今日はサイディング工事とベランダ手摺について記事にします
サイディング工事も無事に終わり足場も撤去してだいぶん家らしくなってきました
あの頃(消費税増税前)は建築ラッシュで材料も不足気味だったんですが足場の材料も不足してたみたいで足場屋さんは「現場はあるけど組む材料(足場)が無い!」とゆうくらい新築現場が沢山あったみたいです。うちの現場もリース契約が切れた次の日にはすぐ撤去して次の現場へ持って行ったみたいです。
足場の撤去までにどぉしてもサイディング工事は済ませなければいけないんですが、これまたサイディングの材料と職人さんが不足してて、サイディング屋さんには無理を言ってなんとか足場撤去までに間に合ったんですよ

外観1

外観2

下の写真の壁から出ている電気のコードですが今は電気メーターが4つ並んでいます。
1つは家で使う電気を買ったメーター、1つは太陽光発電で発電した電気を売るメーター、1つは発電するのに微量ですが電気がいるんですその買った電気のメーターで、1つは作業場で使う機械などを動かす動力のメーターです。
このメーターを直接見て検針する人が分かりやすいようにとこの位置にしたんですがメーターがこんなに並んでたら気になるかと心配していましたが、そのうち気にならなくなって今じゃ全く気にもなりません
ちなみに売電価格ですが5月分で\59,719-もあったんですよ マジすげー
人には「リクシルの太陽光パネルいいですよ~」っていくら勧めても、そのパネルを自分に家に付けてないんじゃ説得力ないですもんね~。これからは身を持って感じる事を生かして太陽光発電の販売ができそうです


続いてベランダ手摺工事です
コートライン2内

ベラ手1
ベランダに空けてもらった開口部に木目調のアルミ化粧格子と取付けました

外からみた化粧格子です
コートライン1外
この化粧格子はアルミに木目シートが貼ってあるものなんですが色調は4色あってなかなかいい商品ですよ
これと同じ色でベランダの手すりと笠木(パラペット)を製作、取付けしました。この木目調の製品は金属製独特のギラつき感とゆか冷たさが無くあたたかみがあってすごく気に入ってます
ベラ手(前)

ベラ手1

ベラ手2

ベラテ3

次回は内装工事関係のご紹介を予定してます

2014.06.23 Mon l ☆マイホーム新築工事進捗状況☆♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは~
超久しぶりの更新となりました
年度末と消費税増税前の駆け込み需要と自宅新築工事が重なってホンマ毎日バタバタしてて気付けばもう4月もう終わりそうじゃないですかー

で、自宅の進捗状況ですがタイトルはサイディング工事となっていますが実は工事はほぼ完成しています
前回の太陽光パネル工事より順を追ってご紹介します
ちなみに太陽光は発電&売電が始まってまして全量買取契約なんですが晴れた日には1日で約¥1,500程度売電できています 月にしたら…、おーーー十分ローンの足しになるわ~
っと、太陽光パネルの話は置いといて今日の記事はサイディング工事ですね
サイディングのリクシルグループのサイディングを使用しました
前々から木目調のサイディングを希望してたんですが、これがまたカタログやサンプルで見てイメージするのと実際に家に貼った感じが違うんですよ
これが悩みに悩んで決めたサイディングです

サイディング3
ちょっとイメージが違いました ジャパニーズモダン系的な感じになってしまいました…が、これはこれでなかなかいい感じになったかなと思ってます
施工中です
サイディング1

サイディング2

サイディングのご紹介は以上です

続いてクロス工事や照明工事、水まわり工事やベランダ手摺工事などなどご紹介したい工事が沢山あるんですが、それはまた次回とゆうことで

弊社はサッシ屋さんではありますがご紹介したようにリクシル社製の製品をメインに太陽光パネル工事やサイディング工事(外壁リフォーム工事も取り扱ってます)や水まわり商品など幅広く取り扱っております。
ちなみに自宅の内装建材(床材、室内階段、室内建具)もオールリクシル社製です
見積はもちろん無料です。お気軽にお問合せ下さい  弊社HP
2014.04.26 Sat l ☆マイホーム新築工事進捗状況☆♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんばんは
リクシルのキッチン騒動まだまだ納まりそうにありませんね~ 日々リクシルの営業からは色んな情報や報告は入ってきますがぁ…、う~んホンマに大変そうですよ 担当営業マンをいくら責めてもどぉにもなん事ですからねぇ。

っとゆう事でキッチンの件は置いといて、今日は先日設置した太陽光パネルの事を記事にします
うちに設置した太陽光パネルは勿論リクシル製です
『リクシル製の太陽光パネルってどうなの??』なんて方もいらっしゃると思いますがこれがまた結構性能がいいパネルなんですよ
あくまでカタログ等の資料ですけどそこそこの性能がありリクシル製の特徴の1つが架台(パネルを置く台)がアルミ製なんです
リクシルグループ内にトステムと新日軽とゆうサッシメーカーが入ってまして、さすがサッシメーカーだけあってアルミ製の架台を製作できるみたいです
スチール(鉄)製に比べてサビにくく何より軽量です 屋根への負担は随分違うと思います。
写真は架台を取付ける為の【支持瓦】とゆう金属製の瓦です
太陽光3
陶器製の瓦を取り外してこの支持瓦と差替えます。
僕はこの支持瓦にこだわったんですよ っと申しますのも、この支持瓦には数種類あって差替えれる瓦と差替えれない瓦があるんですが差替えれない瓦だと普通の瓦に穴を空けて架台を取付ける事になるんです
どのメーカーもそれなりに防水処理をするので大丈夫そうなんですが、要はコーキングと防水シートでなんとかしようとゆう考えなんですよ
弊社でも天窓(トップライト)を納入した現場が多々あるんですが、あれだけ板金で立ち上げりの高い水切りを取付けて考えれる防水処理を施している天窓でも高確率で雨漏りします
それが瓦に穴を開けてコーキングと防水シートで雨水の侵入を防ぐのは無理だと僕は思ってるので天窓も瓦に穴を開ける事はしませんでした
雨漏りだけは本当に厄介で雨漏りしてすぐ室内に異変があれば気づくんですが瓦と野地板の間には防水シートがあるので室内に異変が現れるまで数年かかったりして気付いた時には屋根裏が大変な事に なんて事態にはなりたくないですからね。メーカーで差はありますけど雨漏りへの補償はだいたい10年なんですよ
運良く雨漏りを早期に発見できたとしてもその時は太陽光パネルが瓦に載ってますので瓦の差替え工事をする前にパネルを一旦下さないといけなくなるとゆう最悪の状況になる訳ですよ
パネルを解体して下して瓦工事が終わってからまたパネルを再設置してたら数年間売電して稼いだお金をつぎ込んで修理する事になるでしょう そんな事してたら何の為に太陽光パネルを設置したのか、ってゆう事になるので僕は少しでも雨漏りに対して有利な支持瓦にこだわったんです

で、支持瓦に架台を取付けていきます
太陽光1

太陽光4
シルバー色の瓦が差替えた金属製の支持瓦です

そしていよいよパネルの設置です
太陽光2
載せれるだけ載せてもらい、これで11kwです もち全量買取りの申請をしました

あっ、上記の雨漏りするとかしないとかはあくまで僕の私感ですので雨漏りしない天窓や太陽光パネルの架台はたくさんありますので

次回からサイディング(木目調)やユニットバスの事なんかを記事にしていきたいと思っています

あ~、ウインターシーズンももう終盤ですね~。今シーズンはあんまりスノーボーボへ行けてないな
2014.02.28 Fri l ☆マイホーム新築工事進捗状況☆♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。